カーエアコン修理の流れと工賃の目安じゃ。



  カーエアコンの修理には、点検基本料が必要になるよ。基本料がかかるのは車検と一緒だね。

    まず、クーラーガスを規定量まで充填するよ。
そして、リークテスターや蛍光剤を利用してガス漏れを点検。
ガス漏れのトラブルが一番多いんだよね。
    エアコンシステムの心臓部であるコンプレッサの動作確認、重要なクーラーガスの圧力の測定。
    エアコン構成部品や配管の取り付け状態の確認。こすれてるとことかないかな?
    それから、エアコンシステムを制御している各部の作動確認。
    コンデンサー冷却、室内への送風、吹き出し口の切り替え、内気循環と外気導入の切り替えなど、
    至る所にモーターが使われているんですよ。
    そして意外に重要、エアコンフィルターの状態の点検。
    

    基本点検の内容はこんな感じじゃ。 

    ざっとこれだけ点検項目があるのに、街角で見かける「エアコン点検無料!」の看板やのぼり。
    これだけの内容を無料で行うのは当店では難しいのう。
逆に言えば、点検・見積もり料金を頂くからには、プロの目で徹底的にチェックさせていただいておる、ということじゃな。


  不具合個所を絞り込めたら、
概算の見積もり金額が提示できるよ。 
カーエアコンの種類によって修理金額が変わるから、
おおよその点検基本料の金額を表にしてみたよ。
ちなみに、平成6年以前に使用されていた、R−12というガスを使用している車は、
クーラーガス代金で追加 ¥5,000程度かかるのでご了承ください!

軽自動車 ¥8,000〜
普通車〜2トン車 ¥9,000〜
4トン車〜大型車
¥12,000〜
デュアルエアコン車
¥13,000〜


上記の基本料の金額+修理の工賃+部品代が必要になるんじゃな。 
カーエアコンの主な構成部品の金額を確認してみようかの。

コンプレッサー
(リンク品)
\35,000~ ブロワモーター \10,000~
コンデンサー \12,000~ コンデンサファンモーター \7,000~
レシーバードライヤ \3,500~ クーラーガス 
(R-134a)
1本 \1,000
(200g)
エバポレータ \15,000~ クーラーガス
(R-12)
1本 \4,000
(250g)

 じゃ、次のページで、実際に修理するとどの位になるのか
見てみよう!

待て待て、実はこの先工事中じゃ、かーすけ殿。 
近日公開予定じゃから今しばらくお待ちくだされ〜
 前のページに戻るよ