電装屋大辞典
分からない用語があったらこちらでどうぞ。
マメ知識や工具の紹介なんかも。

あ行


アポロ
チョコレート? ちがう。
月面着陸? ちがう。
ウインカーのこと、新潟じゃ昔はこう呼んでたんだけど、
皆さんの地域では「アポロ」って言いませんでした? これって新潟だけ?
当店までメールで回答頂いた方先着1名様に、
GSユアサバッテリーのマスコットキャラクター、
しげるくんのぬいぐるみを差し上げます。 これマジです。ホントに差し上げます。
メール本文に、ご自身の出身地と年齢、住所、そしてぬいぐるみ希望と明記して回答をお願い致します。
メールアドレスはこのサイト内にありますので探してください。(2016.11月現在 回答者いません…さみしいよう)

エキスパンションバルブ
長い名称だから略してエキパン。
レシーバードライヤから送られてきた液状のガスを、
霧吹きみたいにエバポレータ内に噴射する部品。
エバポレータ出口の温度を検知して、エキパン自身が噴射量を調整してる。
噴射量の調整っていっても電子制御じゃなく、内部のスプリングとダイアフラムでつり合いを取っているだけなんだけど...
クルマの電子制御化が進んでもここらへんはアナログ的なのが残ってますね。
噴射量の調整がうまくいかないと冷えが悪くなったり、液体がコンプレッサーに流れ込んで
コンプレッサー内のバルブ破損の要因になることも。

エキパンいろいろ。左の金色のが昔の、今は右側のブロックタイプが主流。
整備性は圧倒的に右側のブロックタイプに軍配。

エバポレーター
通称エバ。エヴァじゃない。綴りはevaporatorだけど…
エキパンを通過して霧状になったガスが気化して、
周囲の熱を奪って室内の空気を冷やす個所。
熱交換率を高める為にフィンがいっぱい付いてるが、
それ故ホコリも沢山付着してなんと汚いことか。
さらにいつも湿っぽいので雑菌の温床。昆虫や小動物の屍が発見されることも多数。アーメン。
今は抗菌コート済みのエバもあるし、フィルターもしっかりしたものが付いてるのが多いから昔よりはマシ。
フィルターがない、または簡易的なフィルターしか付いてないトラック、ダンプなどは泣きたくなる。
アイドリングストップ車では、ストップ中の冷房アシストのため、蓄冷剤が入ってるものもある。
車内の冷却という大事な仕事を終えてエバを通過していったガスはまたコンプレッサーに吸い込まれてゆくのでした。
   
エバポレータいろいろ。車種不明…

オルタネータ
エンジン回転中はずーっと回っている、発電機のこと。
この部品でバッテリーに充電する分、電装品で消費する分の電気をつくる。
ローター、ステーターレクチファイヤ、ICレギュレータ、などが発電にかかわる主な構成部品。
故障して発電できなくなると、バッテリーに残された電気だけで全ての電力を賄わなければならない。
バッテリーの電気を使い果たせばエンスト、はい立ち往生。
厳密に言えば、「ダイナモ」とは異なる。
オルタネータは三相交流を全波整流して直流にするが、
ダイナモは直流を発生するのです。
同じ呼び名のダイナモでも、自転車に付いてるアレ、なぜかあれは交流発電機。
そういやシュワちゃん主演の「バトルランナー」って映画にも、ピカピカした男がでてきたね。彼の名もダイナモ。
ちなみにハイブリッド車には、オルタネータはついてないのであります。
           ついさっきいたページに戻るぞい。                              トップページへ戻るよ!