電装屋大辞典
分からない用語があったらこちらでどうぞ。
マメ知識や工具の紹介なんかも。

か行



コンデンサー
コンプレッサーから流れてきた、高温のガスを冷やして液化させる部品。
エンジンに付いてる冷却ファン、または電動のファンモーターでガスを冷却。
クルマの一番前に設置されてるから、ゴミや泥で詰まりやすく、冷却能力不足になります。
そうなるとエアコンも効きが悪くなるので、たまに洗ってあげてね。
ここで冷やされて液状になったガスはレシーバーへ。

コンデンサーいろいろ。上はミニバン、左は2トントラック、右は軽自動車。


コンプレッサー
エアコンシステムの心臓部。
エバポレータから冷却という仕事を終えて戻ってきたお疲れ〜なクーラーガスを圧縮。
また働かんかい!と高温高圧にして無理やりコンデンサーへと送り出す、鬼軍曹のような。
エアコンを入れた時、エンジンルームからいつもと違う音がしたらすぐ電装屋で点検。
焼き付くと修理が厄介、高額になりますよ。
金属粉がエアコンサイクル全体に回って、エアコンのサイクル内部を洗浄しなければいけなくなります。

コンプレッサいろいろ。上は1500cCクラス、左は軽自動車、右は輸入車。 軽は手のひらサイズですよ。
ちなみに上のはマグネットクラッチがないタイプです、はい。(DLプーリー参照)


 コールドクランキングアンペア
(Cold Cranking Ampere =略してCCA)
♪止めて、ロマンティック、の5人組 じゃないですよ。 バッテリーの性能を表す指標のひとつです。
マイナス18℃(寒っ!)の環境下でバッテリーを放電させ、30秒後の電圧が7.2Vとなる放電電流 をあらわします。
一般的にバッテリーの放電終わりの電圧(放電終止電圧と呼びます)は 10.5Vとするので、過酷な試験ですね。
真冬の北海道でセルモーターを回し続けるのと同じような試験です。
もともとはヨーロッパで使用されていた指標で、この数値が高ければ高いほど、
寒冷時のエンジン始動性能に優れる、となるわけですね。
この数値と、リザーブキャパシティという数値を基に、性能ランク数値を算出します。
この性能ランクという数値は、JIS D 5301 で規定されている表記方法です。

 ついさっきいたページに戻るぞい。                              トップページへ戻るよ!